Ruby on Rails でちゃんとTodoアプリを作ろう

Ruby on Rails でちゃんとTodoアプリを作ってみます。
要件は、以下の2つです。

  • 認証できること。(devise gemを使用)
  • ユーザーに紐付いたToDoを登録できる。
  • CSSライブラリを普段使ってこなかったものを使う。
  • Gitを使う。

新しい職場で、RubyとRuby on Railsの基礎(erbをちゃんと使う、MVCをしっかり構築する)を固めたほうがいいと教えてくれた人がいた。
素直なので、その通りやってみます。

では本編。

Read More

textlint を導入しました。

文書作成で、表記揺れを指摘されることがありました。
実は今まで書いてきた記事群の記述も結構危険だなぁと薄々思っていたので、textlintを導入することにしました。
うまく使いこなせたら、本業にも持ち込みたいと思っています。

では、本編。

Read More

RailsとVue.js CSRF対策を意識してシングルページアプリケーションを作ってみる

以前、Ruby on Rails のAPIモードでアプリを作成しました。(参照:Ruby on Rails でAPIサーバー)
確認の際にRESTクライアントで確認していましたが、データ削除のAPIを使えたりとSPAとして使うとき本来意図していないことが起きてしまうそうです。

この対策のために、リクエストの中に、CSRFトークンを忍ばせて認証してあげるらしい。

いろいろ調べたので、やってみる。

Read More

Node.js向けORM Sequelize のバリデーションとエラーハンドリング

先日からSequelizeを使用して、単純にORMで作成したモデルでのDBアクセスと,Expressを絡めたRESTAPIの作成を行いました。
今まで作成したものは、データのバリデーションができていないのでDBに(内部で挿入される日付を除く項目が)空のレコードを量産できるようになっていました。
今回はモデルにデータのバリデーションの追加とエラーハンドリングをしてみたいと思います。

では本編

Read More