QNAP を買いました。

タイトルの通りです。
QNAP を購入しました。
データの保存ができるようになるまでをメモしておきます。

では本編。

購入物

今回購入したのは、
QNAP TS-231P1つ、3.5インチ 4TB WD Red NASを二つ。

開封とHDD挿入

細かい写真を撮り逃しました・・・。
到着時

HDDをカセット?(白い部分)に取り付けたところ

設置

起動

その前に

QNAPユーティリティから「Qfinder Pro」をダウンロード、インストールしておきます。
「Qfinder Pro」を起動すると下の画面が出ます。

電源投入

QNAPをネットワークにつないで、電源を入れます。
「Qfinder Pro」の一覧にQNAPが出てくるので、クリックします。

初期化できていないことを通知を受けるので、「はい」と答えます。

ブラウザが開いて管理画面?に移動します。

ファームウェアのアップデート

「開始」をクリックして開始します。

「ビッーー」とブザー音が何度か鳴ります。

「再起動」の案内があるので、しばらく待ちます。

なぜか、もう一回ファームウェアの更新が案内されます。
仕方がないので、「開始」を押します。すると次の画面に問題なく進みます。

インストールガイドの開始

「インストールガイドの開始」を押します。

「NASの名前」と「パスワード」を任意に設定します。

「タイムゾーン」を設定し、「次へ」。

任意にネットワーク設定を行う。

クロスプラットフォーム設定。
windows以外からも参照させたいので、すべてにチェックを入れて「次へ」

内容確認して、「適用」

警告の内容を確認して「はい」

設定適用の後再起動が入るので、しばらく待機

「NAS管理」と出ますが、ここを押した後で応答無しになったので、
設定したIPにブラウザからアクセスします。

設定したID,PWでログインします。

「データとプライバシー」の確認が出ます。「続行」しか押せませんね。

ユーザーの作成

「コントロールパネル」

「権限設定」->「ユーザー」

「作成」

任意に内容を入れて、「作成」

ボリュームの作成

「ストレージ&スナップショット」を開く

「概要」->「ストレージ」->「ボリュームがありません」横のアイコンをクリック

「静的ボリューム」を選んで、「次へ」

ディスク1とディスク2をチェックして、「RAID1」を選択して、「次へ」
(2ドライブモデルを買ったので、RAID1が限界ですね。)

特別変更する要素も見当たらずでした。「次へ」

要約を確認して「完了」

データ削除の確認が出るので、「OK」

ボリュームの作成の案内が出るので、しばらく待機

共有フォルダの作成

「File Station」を開く

作成したボリュームを右クリックすると「共有フォルダの作成」が押せます。「共有フォルダの作成」を押す。

「フォルダ名」と「コメント」を任意に入力

ユーザーのアクセス権限を設定、先に作ったユーザーにアクセス権を付け、「作成」

アクセス

QNAPのアドレスをエクスプローラからアクセス。
設定したID,PWを入力して接続します。

作成したDATAフォルダが見えるようになりました。

さて、今回はQNAPの設定をしました。
ややお高かったので、購入を渋ってはいたものの、使用するPCとOSが増えたり必要ではあったので購入しました。
活用してゆきたいものです。

ではでは。